防犯知識のある施工業者が担当


当店の工事案件では"防犯設備士""電気工事士"の2つ資格を持つ技術者が在籍する業者と契約しております。単純に取付けるだけの施工ではなく、知識のある作業員が現地へ赴き、カメラの視野角や視認距離、録画時間、ご希望の運用方法までを踏まえた機器提案と設置プランをご提供します。 


防犯システム施工の流れ

相談からアフターフォローまで

1.ご相談

お問い合わせフォームまたはお電話にてご相談ください。
設置の目的、用途、場所、ご予算など、具体的なイメージをお持ちの場合はその旨ご連絡ください。

2.現地調査/お打ち合わせ

お電話メール等で基本的なご要望をヒアリングをさせて頂いた後、実際の現場へ伺い現地調査をさせて頂きます。この時点で、システムのイメージやご予算 等を確認させて頂きます。

3.システム提案/お見積もり

現地調査、ご要望を基に、機器選定し配線図、機器構成図などを作成。
システムのご提案とお見積もりをご呈示させて頂きます。

4.ご注文(ご契約)

ご提案内容にご同意頂けましたら正式にご注文(ご契約)となります
発注書をご用意頂き決済方法の調整を行なわせて頂きます

5.設置工事/引き渡し

事前に工事日程等の詳細を打ち合わせさせて頂き設置工事を行います。
工事完了となりましたら引き渡し(納品)をさせて頂きます

6.アフターフォロー

万が一のトラブルや、老朽化した機器の入れ替え等、設置後のアフターフォローもお任せください。


施工事例

多くの施工事例から小規模と大規模案件の事例を掲載します